政界インタビュー=公明党・斉藤鉄夫衆院議員、民進党・大島敦衆院議員 | 住宅産業新聞

政界インタビュー=公明党・斉藤鉄夫衆院議員、民進党・大島敦衆院議員

公明党衆議院議員で党税調会長も務める斉藤鉄夫議員は、社会保障費の安定財源としての消費税の意義を強調しつつ、税率アップが住宅産業界に与えた影響の深刻さに「想定していなかった事態」とした。その上で、新たな住宅取得支援策の検討を示唆する。民進党の大島敦衆議院議員は、団塊の世代が定年を迎えた後の雇用環境やIT化の進展に伴う労働環境の変化に言及。安定した雇用の実現とともに、住宅と社会保障を一体化した対策こそが重要との認識を示した。

2016年06月30日付8面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)