大賀建設、 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014で優秀賞受賞 | 住宅産業新聞

大賀建設、 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014で優秀賞受賞

大賀建設(埼玉県さいたま市、須賀洋介代表)は16日、財団法人日本地域開発センターによる、省エネルギー住宅のトップランナーを選定する『ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014』で「RASSURE STYLE (ECO LIFE】」が”優秀賞”を受賞したと発表した。受賞商品の「RASSURE STYLE (ECO LIFE】」は、太陽光発電パネルを標準搭載、同社独自の「涼暖健康空間」である高性能断熱樹脂サッシ、PM2・5対応全熱交換気システム、ウレタン発泡断熱材や省エネ設備を採用し、一次エネルギーの年間自給率は約270%、CO2排出量を年間約3・8トン削減、年間光熱費は約24万円削減できるとしている。

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」は、建物の躯体と設備を一体として捉えた省エネルギー性の評価を行い、省エネルギーやCO2削減などへ貢献する住宅の普及と質的向上を促進することを目指す取り組みで、そのためのトップランナーとなる企業を表彰し、省エネ技術の普及を促す制度。評価の視点は、①外皮・設備の省エネルギー性能値、②バランスのとれた省エネルギー手法の導入(数値で表現できない取り組みなど)、③省エネルギー住宅の普及への取り組み–を基準に評価し、トータルでの省エネルギー住宅が選定される。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)