大和ホームズオンライン、中古マンションの流通サイト開設、「情報非対称」を解消

大和ホームズオンラインは、中古マンション売買の入札型流通ウェブサイト『住まいのバトン』をオープンした。

サイトでは(1)物件査定(2)情報公開(3)物件紹介(4)物件取引──の4つの視点で、従来の中古マンション流通のあり方を見直した。不動産専門の情報サービス会社である東京カンテイとの提携に基づき、不動産鑑定士と一級建築士による査定、及び詳細な物件情報をサイト上に開示することで、売り手と買い手の「情報の非対称性」を解消する。

入札開始は3月下旬からを予定している。

2013年1月24日付け1面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅産業新聞は業界の幅広いニュースを掲載しています
定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

コメントを残す

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)