フィアスホーム、長期優良・住宅エコポイント対応の新商品 | 住宅産業新聞

フィアスホーム、長期優良・住宅エコポイント対応の新商品

フィアスホームブランドで住宅フランチャイズチェーンを展開するトステム住宅研究所(本社=東京都江東区、大竹俊夫社長)は、17日、長期優良住宅仕様で住宅版エコポイント制度の対象となる新商品「アリエッタ・和暮(WA-KURA)」を発売する。高気密・高断熱技術と、風や光などの自然エネルギーを活用する技術を組み合わせて環境負荷を低減、高性能なエコ住宅としてアピールする。

アリエッタ・和暮は、外観に入母屋屋根を採用することで日本の伝統的な意匠を取り入れた。室内も日本家屋の作りを参考に、「通り土間玄関」やコミュニケーションを促す「和室ダイニング」、「床座リビング」などを実現、和の伝統を提案している。モデルプランの建物参考価格(延床面積154・6平方㍍、3・29㌔㍗太陽光発電システム搭載)は2630万円(税込)。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)