ロイヤルハウス、「頭のよい子が育つ家」とコラボ住宅 | 住宅産業新聞

ロイヤルハウス、「頭のよい子が育つ家」とコラボ住宅

ロイヤルハウス(本社=愛知県名古屋市、森田勉社長)は21日、スペース・オブ・ファイブの「頭のよい子が育つ家」とのコラボレート企画住宅「COMUNI頭のよい子が育つ家」の全国一斉キャンペーンを発表した。期間は8月31日まで。期間中プラン申込みを行ったユーザーは、全国の有名進学校へ進学した生徒の家庭を200以上調査し、頭のよい子どもが住まいの中でどのように生活していたかをまとめた本「頭のよい子が育つ家」の著者でスペース・オブ・ファイブ代表の四十万靖氏のセミナーに参加できる。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)