長期優良住宅の認定、中古戸建ての価格査定マニュアルに反映=不動産流通近代化センター | 住宅産業新聞

長期優良住宅の認定、中古戸建ての価格査定マニュアルに反映=不動産流通近代化センター

(財)不動産近代化センターは、長期優良住宅に対応した戸建て住宅の価格査定マニュアルを改定を含んだ宅建事業者向けの「価格査定マニュアル」(2009年版)を、7月下旬から発売する。今回改定した「戸建住宅価格査定マニュアル」は、長期優良住宅の認定を受けた住宅に対して、査定を20%上乗せするとともに、耐震性や履歴情報の整備、太陽光発電の設置などを査定に反映するようにした。価格は、マニュアル冊子と価格査定システムのCD-ROMのセットで税込み8900円となっている。

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)