◎トヨタホーム・横田純夫副社長、木軸本格展開で戸建の1割目指す◎ | 住宅産業新聞

◎トヨタホーム・横田純夫副社長、木軸本格展開で戸建の1割目指す◎

「長年にわたり、住宅を売ってきた私の経験上、営業マンには『売っているのは良い商品だ』という実感が大事だと思っている。だから、木造軸組構法住宅事業の本格展開にあたって、分譲地に実際の住宅を建て、お客様にお見せするとともに、トヨタホームの営業マンにも実物でその良さを知ってもらうことからスタートした」──。

木造軸組構法住宅『MOKUA-J(モクア・ジェイ)』を、トヨタホームで展開する横田純夫副社長の言葉だ。同時に「まずは、年間100棟の受注を当面の目標として、3年後に300棟程度まで成長させたい。トヨタホームの戸建住宅事業におけるシェア1割を目指す」との意気込みを示した。

2021年04月29日付2面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)