◎イノスグループ、WEB対策強化=ホームページのVR展示場で加盟店を支援◎ | 住宅産業新聞

◎イノスグループ、WEB対策強化=ホームページのVR展示場で加盟店を支援◎

住友林業が運営する地域工務店ネットワークの「イノスグループ」は、昨年6月からWEB対策を強化したことが奏功し、加盟店144社(2020年12月末現在)による20年4月から12月の着工数は前年同期比で17棟減の166棟だったが、受注数は同11棟増の210棟となった。同グループでは、コロナ禍における加盟店サポートの一環として公式ホームページにVR展示場を開設。さらにカタログやプラン集にはQRコードを貼付して動画による訴求にも注力している。同グループは21年のWEB戦略として〝3D戦略〟を標榜。(1)営業、設計・現場情報、コンテンツ資産のDX(デジタルトランスフォーメーション)(2)D2C(消費者にダイレクトに世界観を訴求する営業方法)(3)動画による世界観や機能性の発信――によって、「イノスの家」をアピールしていく考えだ。

2021年02月04日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)