◎中央住宅「フレーベストふじみ野プライムステージ」、全棟モデルハウスで販売=素材やデザインにこだわり◎ | 住宅産業新聞

◎中央住宅「フレーベストふじみ野プライムステージ」、全棟モデルハウスで販売=素材やデザインにこだわり◎

ポラスグループの中央住宅(埼玉県越谷市、品川典久社長)は現在、埼玉県ふじみ野市内で展開している「フレーベストふじみ野プライムステージ」(全6棟)の販売を行っている。同分譲地は、ふじみ野市の土地区画整理事業地内にあることから全棟の敷地面積が135平方メートル以上とゆとりのある空間となっているほか、棟ごとに間取り、仕様、インテリアを作り込んでいるのが特徴。通常とは異なり全棟を完成後に販売したほか、全棟をモデルハウとして展開している。同社では7月初旬から販売を行っているが、東武東上線沿線を中心に100組程度を集客。現時点で3棟が成約しており、11日からは引き渡しも行われている。

2020年09月25日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)