カジワラホーム、地域密着で紹介受注4割=『着工式』や『感謝祭』を開催 | 住宅産業新聞

カジワラホーム、地域密着で紹介受注4割=『着工式』や『感謝祭』を開催

LIXIL住宅研究所・アイフルホームの加盟店であるカジワラホーム(=アイフルホーム川之江店、愛媛県四国中央市、梶原久夫社長)は四国中央市において年間約24棟の注文住宅を供給する地域密着型の工務店だ。年に1回、OB客を中心とする『感謝祭』を開催するほか、施主が安心して住宅建設を依頼できるように、『着工式』を開催し、施主と担当する大工・職人がコミュニケーションを図れる機会をつくっている。そういった取り組みが評価され、紹介受注は4割にも及ぶという。また30年前までは新築住宅の9割が鉄筋コンクリート造だったエリアにおいて、木造軸組工法による施工を行った草分け的な会社でもある。梶原社長は「社員大工の育成をはじめ、地域の特性に適した住宅を建てることが一番の地域貢献だと思っている」と強調している。

2019年05月30日付2面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)