プライムライフテクノロジーズ、コネクテッドシティ見据え街作り | 住宅産業新聞

プライムライフテクノロジーズ、コネクテッドシティ見据え街作り

北野亮パナソニック専務北野亮パナソニック専務

トヨタ自動車とパナソニックが共同出資で設立する新会社「プライムライフテクノロジーズ(PLT)」の社長に就任予定の北野亮パナソニック専務執行役員は9日の会見で、新会社の概要や全体戦略について説明した。

両社は「自動運転を中心とした新たなモビリティ社会が確実に来る」と予測。自動運転技術の実用化や、あらゆる人やモノ、家や街が通信で繋がるコネクテッドシティの実現によって、街の競争力が「立地」から「暮らしを支えるサービスインフラの充実度」に変化するとして、両社の住宅・不動産事業と固有の技術を融合させた、新しい街づくりに挑む。

2019年05月16日付2面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)