三井不動産リアルティ、「三井のリハウス」のブランドロゴを9年ぶり刷新

住宅・不動産仲介を手がける三井不動産リアルティは7日、同社のブランド「三井のリハウス」のロゴを9年ぶりに刷新する。ロゴの大幅な変更は、1981年のブランド導入以来初めて。政府の既存住宅流通活性化の方針を受けて、住宅・不動産仲介の役割がより重要視されてきていることから、ブランドロゴを刷新。加えて、質の高い情報提供や新たな消費者ニーズに対応したサービスなど、1月中旬から順次導入する予定だ。

修正=記事掲載当初、「ロゴを7年ぶりに刷新」に誤りがありました。正しくは「ロゴを9年ぶりに刷新」です。2016年1月8日に修正しました。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)