ミサワホーム、浦安市などと複合施設で連携協定、ケア拠点や飲食店など整備

ミサワホームは12月22日、浦安市と医療法人社団やしの木会浦安中央病院、京葉銀行と複合施設建設に関する連携協定を結んだ。浦安中央病院の移転計画に伴い、移転先の隣接地を京葉銀行の紹介によりミサワホームが購入し、商業施設や高齢者向け賃貸住宅、地域のケア拠点が入居する複合施設を建設する。市は、ケア拠点の運営や子育て環境整備を行う。病院移転と複合施設は、2018年4月に運営を開始する。浦安市役所で行われた調印式で、竹中宣雄ミサワホーム社長は、中期経営計画で示した事業多角化の一環として「少子高齢化など社会的な課題に住宅メーカーとして解決する事業展開」を進めるため、今回の連携を端緒に全国拡大する意向を示した。

2016年01月01日付9面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)