省エネ意識が定着、遮熱建材で夏の省エネ | 住宅産業新聞 | Page 4

省エネ意識が定着、遮熱建材で夏の省エネ

窓の外で日差しを遮る場合、窓まわりを覆ってしまうため眺望が確保しにくくなってしまう。しかし、セイキ販売の洋風すだれ「サングッドⅡ」は、メッシュ生地のスクリーンを採用することで圧迫感を軽減し、適度な明るさを保つことができる。

普段はコンパクトに収納し、必要なときだけ取り出すことのできる手軽さも特徴のひとつだ。

LIXILの「スタイルシェード」は、グッドデザイン賞を受賞したシンプルなデザインでナチュラルからシックまで、さまざまな住宅外観にマッチする。

サイズや取付方法を豊富に揃えており、2階の窓やバルコニーからテラスまで、日差しが気になる面をまとめてコーディネート可能だ。壁に穴をあけずに設置することもできるので、新築住宅でも採用しやすい。

2014年06月19日付5面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部
住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

特集はこちら

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)