YKKAPが「エコレールマーク認定企業」を取得、輸送時のエネルギー削減

YKKAPは、国土交通省と公益社団法人鉄道貨物協会エコレールマーク事務局が実施するエコレールマーク制度で、「エコレール認定企業」を取得した。窓やサッシなどの建材商品の輸送手段の多様化推進が評価された。

同社は、トラック輸送が大半を占める建材商品の輸送手段を、鉄道や船に徐々にシフトしていく計画だ。これにより、二酸化炭素排出量の約6割削減を見込んでいる。既に、広島県内の物流センターから首都圏に向けた物流を、トラックから鉄道貨物による輸送に切り替えている。

エコレールマーク制度は、地球環境に優しい鉄道貨物輸送を一定以上利用している商品または企業を認定するもの。マークを表示することで、消費者に判断基準を提供する。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部
住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)