新日軽、柔軟に間取り変更が可能な間仕切壁を発売 | 住宅産業新聞

新日軽、柔軟に間取り変更が可能な間仕切壁を発売

新日軽は、モダンなアルミインテリア建材『ビュライ』に、可変間仕切壁「スタイルシフトウォール」を追加して10日から発売する。

スタイルシフトウォールは、家族のライフスタイルやライフステージに合わせて、柔軟に間取りを変えることができる。天井と床に取り付けた専用ランナーに間仕切りパネルをはめ込むだけなので、短時間で容易に間取り変更が可能だ。同社は、長期優良住宅の柱の一つとして有効なアイテムになるとして、ビルダーや工務店への提案営業を積極的に展開する。

同商品は新築とリフォームのどちらにも対応する。通常の間取り変更工事と比較しても、短期間で工事が完了し、また、壁を壊すことによる廃棄物を大幅に抑えられるなど、コストパフォーマンスに優れている。

パネルは、透光性や遮音性、出入りに便利な建具付きなど5タイプを用意した。納まりは間仕切壁、袖壁、独立壁の3パターン。価格は15万6450円(シースルー引戸パネルタイプ)から。

スタイルシフトウォールで採用した技術は、同社と積水ハウスが共同開発(特許出願中)したもの。同商品は、2008年8月から、積水ハウスが建築・販売する戸建住宅向けに先行して納入(商品名「マドリング・ライフ」)している。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)