住友ゴム工業、「ミライエ」訴求動画でPR=熊本地震から5年、Youtubeに

住友ゴム工業(兵庫県神戸市、山本悟社長)は11日、同社の制震ユニット製品「MIRAIE(ミライエ)」の効果をアピールする動画をYoutubeで公開した。2016年4月14日に発生した熊本地震から5年の節目を迎えるにあたりミライエを訴求することが狙いで、動画はミライエを採用したエンドユーザーや住宅事業者に対するインタビュー映像などで構成した。熊本地震では気象庁が観測以来初めて、一連の地震において震度7を連続して2回観測。このため当初の強震で倒壊しなかった家屋が2回目の強い揺れで被害を受けた事例が確認されたことから、熊本地震をきっかけに、繰り返し発生する強い揺れに効果がある制震システム製品を導入するビルダー・工務店が全国的に増加した経緯がある。

2021年04月15日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)