ポラスグループの・ポラテック、物流と羽柄・合板加工対応で名古屋工場=環境変化で戦略修正、東京・横浜・大阪にも

工場内の荷積みスペース工場内の荷積みスペース

ポラスグループの木材プレカット事業会社・ポラテック(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)は報道機関を対象に5日、5月21日に稼働させた木材プレカットの新工場「名古屋工場」(愛知県海部郡飛鳥村)の見学会を行った。

名古屋工場は、その機能を木造軸組構法住宅の大需要地に対する物流と羽柄材・合板の加工ニーズに特化させた同社初のプレカット工場。ここ4~5年で顕在化した物流・労働力に関する環境変化に対応するため、構造材プレカットの扱いを主とする大規模工場のみを地方展開してきた、従来の戦略を修正した。

物流コストの抑制および時間帯・邸別配送サービスの維持を目的に、今後、同様のプレカット工場を東京・横浜・大阪の各エリアに設置する方針だ。

2019年06月13日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

コメントを残す

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)