ハウステックの集合向けバスルーム「コルテシアGY」、新築からリフォームまで幅広く対応 | 住宅産業新聞

ハウステックの集合向けバスルーム「コルテシアGY」、新築からリフォームまで幅広く対応

ハウステックは、集合住宅向けバスルームの上位機種「コルテシアGY」を発売した。浴室入口のまたぎ高さを抑えたユニバーサルデザイン仕様を採用し、リフォーム市場で需要の多い1116、1216サイズから新築分譲マンションでの採用が多い1418、1620サイズなど全7種の豊富なサイズバリエーションを揃え、住宅事業者や一般ユーザーの幅広いニーズに対応する。
浴槽は、ベーシックな「Cバス」のほか、1300サイズ以上では、くつろぎ浴槽「LUXZ(ラグゼ)」や半身浴を楽しめるワイド浴槽「JOYSTEP(ジョイステップ)」も選択可能とした。洗い場の排水トラップ位置をセンター位置にして、低天井対応や幅・高さ調整ドアなどのリフォーム向けアイテムも充実している。
価格は1116サイズが69万8250円(税込み、滑り止め付きFRP浴槽Cバス)からとした。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)