MADOショップ郡上八幡店、地域への訴求でキャラにコスプレ=YKKAP「窓辺のマドレーヌ

YKKAPの窓リフォーム全国ネットワーク・MADOショップの郡上八幡店を運営する小酒井商事 八幡ガラス(岐阜県郡上市、小酒井善久社長。以下、八幡ガラス)は昨年11月、店のショーウィンドウにMADOショップのイメージキャラクター「窓辺のマドレーヌ」を『酔っぱらいのマドレーヌ』とした展示を行った。キャラクターを地域への訴求手段とするためだ。製作した同社の石水礼さんによると「集団登校中の小学生が見て噴き出していた。作ってきた中で一番手応えがあった作品」。酔っぱらいのマドレーヌは1月の窓ショップ全国大会で会場の約1千人を前に写真がスクリーンで紹介され、会場を沸かせた実績も持っている。

2016年03月03日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)