LIXILの耐震改修法「アラテクト」、HEAD研究会からベストセレクション賞=壁解体せず最短3日で施工

LIXILは11月16日、壁や天井を解体することなく室内側から耐震改修できる4月発売の同社の耐震リフォーム工法「アラテクト」が、一般社団法人HEAD研究会が選出するHEADベストセレクション賞2015を受賞したと発表した。アラテクトは、橋脚補強や防弾服などに使われる高強度のアラミド繊維を厚さ1ミリメートル以下に加工したアラテクトシートを、室内壁の上から専用の座金・ビスで固定することで、構造用合板並みの耐力(5・3kN/m)を確保できる。せっこうボード直張の大壁の場合、室内壁を解体することなく施工が行えることが特徴で、居住者が住んでいる状態で工法施工+仕上げ内装工事を最短3日の工期で行える。

2015年11月26日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)