中央住宅、全棟LEDダウンライト標準採用の分譲住宅

中央住宅(埼玉県越谷市、品川典久社長)は11月27日、戸建分譲住宅「プリマージュ草加・青柳デライトスタイル」(埼玉県草加市青柳7丁目、全14棟)の販売開始を発表した。
同分譲住宅は木造2階建て(在来工法)、土地面積120~121・4平方メートル、建物面積 96・46~107・21平方メートル。販売価格帯は2980万円から3580万円。
全棟全室にLEDダウンライトを標準で設置したこだわりの照明計画が特徴。保育園や小学校が徒歩5分程度のところにあるなど教育環境にも優れる。5LDK対応の「Family」プラン、家事、育児に配慮した「Mrs.」プラン、広々したバルコニーがあり、趣味を楽しみやすい「Storage&Hobby」プランの3つのプランを用意している。

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)