KD協議会など=キッズデザインの開発・設計基盤整備プロジェクトで公募 | 住宅産業新聞

KD協議会など=キッズデザインの開発・設計基盤整備プロジェクトで公募

経済産業省とNPO法人キッズデザイン協議会(和田勇会長、KD協議会)、独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)は、「平成23年度キッズデザイン製品開発支援事業基盤整備プロジェクト」実施企業の公募を開始した。プロジェクトの申請窓口はKD協議会で、申込書の提出期限は19日となっている。
同プロジェクトは、キッズデザイン製品の開発や基準策定などのニーズを持った企業・業界団体、研究機関・データ収集機関などがKD協議会や産総研と協力して、コスト・技術的に研究困難なテーマに取り組み、製品開発に必要なデータベースや評価ツール、分析技術を構築、業種横断的に共有・利用できる共通基盤を整備することを目的としている。

2011年7月7日付け6面から記事の一部を抜粋

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)