ベターライフリフォーム協会、〝商機拡大〟のツール提供=「会員1千社」に尽力

一般社団法人ベターライフリフォーム協会(BLR、東京都千代田区、橋本政昭会長)は7日に東京で通常総会を開催し、2019年度の基本方針と事業計画を決めた。

基本方針では昨年に引き続き会員1千社の実現を目指すほか、エンドユーザーに対する協会の認知度を上げて安心なリフォーム事業者団体としての地位確立を指向する。

事業計画では基本方針にも掲げた〝会員1千社の実現〟につなげる施策として、会員の商機拡大につながる具体的なツールの提供メニューの充実を図るとした。

その一例としては、会員が顧客へ情報発信で活用できる新たなサービスメニューとして、OB顧客などに定期的に送付する際に活用可能なニュースレターの雛型を隔月で提供する計画――などがある。

住宅産業新聞は業界の幅広いニュースを掲載しています
定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

コメントを残す

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)