パナホーム、3階建て超「多層階住宅」を強化 | 住宅産業新聞

パナホーム、3階建て超「多層階住宅」を強化

パナホームが、3階建て超の「多層階住宅」への取り組みを強める。

最高で、7階建てまでの建設が可能な工業化住宅『Vieuno(ビューノ)』を軸に、まずは東京や神奈川エリアでの賃貸併用や店舗併用住宅向けに展開。さらに、東京都内の木造密集地域の不燃化建て替え需要にも、積極的に対応していく。

核となるのが、地域密着の戦略拠点と位置づける「ビューノ・プラザ」。このほど、東京都中野区に3店舗目となる「ビューノ・プラザ中野」をオープンさせた。平澤博士東京営業本部長(専務執行役員)は、「(東京・神奈川エリアで)今年度内に新たに4~5店舗をオープンする予定で、できるだけ早い時期に10店舗体制を構築したい」としている。

2014年06月26日付1面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)