新宿展示場、異例の盛況ぶり、各社意欲的なモデル出展

住宅展示場への出展見直しが相次ぐ中、東京・新宿区の都有地に19日にオープンした展示場には、大手メーカーが競ってモデルハウスを出展する、異例の盛況ぶりとなった。最大の魅力である新宿という立地条件に加え、JR新宿駅からの無料バス運行など、交通のアクセス性の高さも要因。これを受けて、各社のモデルも2世帯同居を想定した都市型3階建てを主流に、店舗や賃貸併用への転用提案など意欲的な内容となっている。来場者数も、シルバーウィークというプラス要素はあるが「通常のオープン時よりかなり多い」という。

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)