東急不動産Gが戸建て分譲に新サポート、水回りや電気設備のトラブル解消に | 住宅産業新聞

東急不動産Gが戸建て分譲に新サポート、水回りや電気設備のトラブル解消に

東急不動産は、自社供給の戸建分譲住宅向けに新サービス『BRANZ(ブランズ)ガーデンサポート』を導入する。

日常起こりうる水回りや電気設備に関するトラブル解消、住まいに関する手入れ方法など、暮らしのサポートを行うもの。グループ会社である東急コミュニティや東急ホームズ、石勝エクステリアと連携。第1弾で「ブランズシティ淵野辺ガーデンズ」(神奈川県相模原市中央区)と「ブランズガーデン富士見台」(東京都練馬区)の2団地での採用を決めた。今後展開する、首都圏の戸建分譲地で順次導入していく。

2013年2月21日付け1面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)