大東建託がZEH対応可能なカップル・ファミリー向けの新商品「NEW RiSE」を販売、ZEH賃貸住宅の普及促進に向け=初年度販売棟数2400棟を目指す

大東建託(東京都港区、小林克満社長)は2日、ZEHオリエンテッドを標準としたカップル・ファミリー向けの新商品『NEW RiSE(ニューライズ)』の販売を開始した。

同商品は、住宅性能表示制度の省エネルギー等級の最上位となる「断熱等性能等級5」や「一次エネルギー消費量等級6」に対応しているため、太陽光パネルを設置しなくともZEH対応可能な賃貸住宅となっている。同社では今後もZEH賃貸集合住宅の普及促進と住宅の脱炭素化に貢献していく考えだ。

同商品の販売地域は沖縄県を除く一般地域、多雪地域、北海道であり、初年度は2400棟の販売を目指していく。

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

2022年05月10日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)