積水化学住宅C、50周年記念商品第4弾「レジリエンス100STAY&WORKモデルTS」=抗ウイルス加工建材、静養室も提案

積水化学工業住宅カンパニー(東京都港区、神吉利幸プレジデント)は、ニューノーマル対応を強化した新商品「レジリエンス100STAY&WORKモデルTS(ティーエス)」を7月24日に発売した。

セキスイハイム誕生50周年記念商品シリーズ第4弾の位置付け。

新開発の全室空調システム「快適エアリーティーサス」を標準搭載したほか、家族が触れる機会の多い室内建具に抗ウイルス加工建材を標準採用。給排気を工夫することで、静養スペースとしても活用できる居室を提案するなど、良質な室内環境作りに力を入れた。

新商品は、20年7月に発売した商品をベースに、空気環境や建材、暮らし方提案などを強化した。増えた在宅時間を楽しく過ごす工夫や快適に仕事が行えるテレワーク環境を備えつつ、ニューノーマル時代に欠かせない良質な室内環境の実現を目指した。

今年6月に開発した快適エアリーティーサスを、従来の快適エアリーと同価格で標準搭載。第1種換気システムと全室空調システムにより、部屋の隅など粉塵浄化能力が届きにくい場所で生じる粉塵濃度ムラを10%以下(一般的な住宅は約30%)に抑えて空気を入れ換える。

2021年08月05日付2面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)