ミサワ「MISAWA-LCP」にリフォームパッケージ

ミサワホーム(東京都新宿区、磯貝匡志社長)は、災害に備える住まいのソリューション「MISAWA-LCP」のリフォーム提案を拡充する。

グループ会社のミサワリーフォーム(東京都杉並区、島田直人社長)を通じて、防災診断に基づく10の対策プランを用意し、住まいのレジリエンスを強化。また、あらかじめ住まいの1室の耐震性や断熱性を向上させておき、災害時には自立避難所として利用する「レジリエンスルーム」提案も行う。

MISAWA-LCPは、レジリエンスを軸に安全で安心できる暮らしを支えるための仕組みとして、これまで新築住宅中心に提案してきた。だが近年の地球温暖化の影響に伴い、大規模な自然災害の発生が相次ぐようになり、既存住宅のレジリエンス強化が注目されるようになってきた。

2020年02月06日付2面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)