サンアイホーム、〝お客様目線〟を商品化=「ママ座談会」で意見聞く | 住宅産業新聞

サンアイホーム、〝お客様目線〟を商品化=「ママ座談会」で意見聞く

サンアイグループのサンアイホーム(埼玉県熊谷市、近藤達夫社長)は、〝住宅の引き渡し後も生涯にわたるお付き合いしていく〟という理念のもと、OB客との関係を築いている。その一環として行っているのが、同社OB客による「ママ座談会」だ。

これは「いい家を提案するためにはどうしたらいいか」(工事部・寺山美穂副課長)という観点からスタートしたもので、同社の行動指針である〝お客様目線〟を商品にまで一貫させるきっかけにもなった。座談会では、入居後1~3年の主婦から率直な意見を聞くことで家づくりに生かす取り組みを行っている。

座談会をきっかけとして5年前に誕生したのが、同社オリジナル商品である『mamamo(ママモ)』という「ママさんたちの提案が反映された注文住宅」である。

2019年09月12日付1面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)