サンゲツ、子会社の山田照明をオーデリックへ譲渡=〝選択と集中〟で

インテリア専門商社のサンゲツ(愛知県名古屋市、安田正介社長)は5日、同日付で連結子会社・山田照明(東京都千代田区、山田光夫社長)の全株式を、照明器具専業メーカーのオーデリック(東京都杉並区、伊藤雅人社長)に譲渡したと発表した。山田照明は照明器具の専業メーカーとして、特注品・特殊品を中心にホテル・外構などの分野(以下、コントラクト市場)で強みを持っており、サンゲツのコントラクト営業部と連携し事業拡大を図っていたが、商談・営業活動の対象や商流の違いなどから、現実的には営業面における両社のシナジー効果は限定されたものとなっていた。

2019年04月11日付1面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

コメントを残す

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)