広島建設、中古マンションリノベ事業に参入=「セナリノベ」稼働

広島建設(千葉県柏市、島田秀貴代表)は、中古マンションのリノベーション事業に参入する。

同社の津田沼ショールーム内にブランド事業部「セナリノベ」を稼働させ、10日からは千葉市花見川区内にあるモデルルームを一般公開している。

同社では、築浅中古マンションと同じ価格帯で、築古の中古マンションを仲介し、今の需要に合わせたリノベーションをする。「駅近で、自分らしく住まう」がブランドメッセージ。

2019年02月14日付1面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

コメントを残す

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)