ネット環境の変化が展示場像を変える、情報収集から確認の場に

総合住宅展示場を取り巻く状況が変化している――。一部では、出展費用の負担などを考えて展示場から撤退し、自社の分譲地内にリアルなサイズ感や価格・仕様が体感できる「街角展示場」を展開するメーカーも出始めている。その一方で、総合展示場に出展することで、「単独展示場では呼び込めない来場者層が期待できる」と考えている地域ビルダーも存在する。インターネットの普及によって、購入検討者が展示場に求める展示場像はどう変わっていくのだろうか。

2018年10月25日付1面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

特集はこちら

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)