住友林業、「なでしこ銘柄」に初選定 | 住宅産業新聞

住友林業、「なでしこ銘柄」に初選定

住友林業は17日、経済産業省と東京証券取引所による「なでしこ銘柄2016」に選出されたと発表した。なでしこ銘柄は、女性活躍推進に優れた企業を選定する取り組みで、同社の選定は初。同社は13年から人事部内に「働きかた支援室」を設置し、働き方やキャリアに関する支援窓口を集約してサポートし、さらに女性が働きやすい環境づくりと同時に、社内から役員輩出を視野に管理職への着実な登用を推進し、20年までに女性管理職比率5%以上を目標としている。

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)