ケイアイスター不動産、15年度通期増収増益の見込み

ケイアイスター不動産の2016年3月期第3四半期決算は、売上高が277億5千万円、営業利益18億9400万円、経常利益16億6400万円、四半期純利益11億7100万円。当四半期決算が四半期決算を実施した初年度となるため、前年同期比の数値はない。 分譲住宅事業の売上高は205億8971万円、注文住宅事業の売上高は31億9261万円。当期の住宅販売状況は、分譲住宅(土地販売含む)が786棟、注文住宅が214棟、中古住宅が56物件、マンションが67戸。分譲住宅事業では新たな販売拠点「カーザスタイル高崎」を15年4月に配置し拡販に努めた。注文住宅では主力商品「はなまるハウス」のフランチャイズ事業展開を実施し、同年5月に1号店と契約した。

2016年02月11日付3面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)