エースホーム和歌山店(ヒカリ住宅)、夫婦二人三脚、今年10棟 | 住宅産業新聞

エースホーム和歌山店(ヒカリ住宅)、夫婦二人三脚、今年10棟

和歌山県和歌山市のエースホーム和歌山店(ヒカリ住宅=竹田詠詞社長)は年初から今年11月までに注文住宅10棟を受注、契約した。同社は社長が営業、資材発注、現場管理、施工後の現場整理、引き渡し後の定期点検まで一切を全て行い、奥様の美和さんが事務関連を一手に引き受ける、夫婦2人の会社である。この二人三脚の事業実績が認められ、今年7月、加盟しているFCエースホームの全店大会で特別賞を受賞した。「住宅を販売することは、私とお客様の人生観の交差の結実」だという竹田社長。頑張るのは、どんな家にしたいのか、どんな暮らしがしたいのかをお客様と一緒に考えて、それを形にすることであって、〝売ること〟を頑張るのではない。これが竹田社長の営業スタイルだ。「この人と一緒に自分の家を建てたい」と思わせる奥義は何なのか。和歌山市のニュータウン「ふじと台」の同社モデルハウスに竹田社長を訪ねた。

2015年12月10日付3面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)