住友林業、インド現地企業に出資し木質ドア・ドア枠製造ライン | 住宅産業新聞

住友林業、インド現地企業に出資し木質ドア・ドア枠製造ライン

住友林業は、9月28日にインドのキッチン・家具メーカーのSpace Wood Furnishers Pvt.Ltd(SFPL社)と資本業務提携した。資本業務提携で、SFPL社の木質ドアやドア枠の新規建具製造ライン立ち上げを支援するともにインド国内での建材販売の基盤構築を図る。来年6月に9万セットの生産能力を持つ工場が完成する予定で、18年3月までに年間5万セット、販売額約10億円を見込んでいる。同社は、SFPL社との提携で中間所得層をターゲットとして需要取り込みを図る考えだ。

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)