ジャパンホームシールド、「土地情報レポートLite」期間限定無料提供開始

戸建住宅の地盤調査・建物検査を手掛けるジャパンホームシールド㈱(東京都墨田区代表取締役:斉藤武司)は地盤調査・解析実績が100万棟を突破したことを記念し、土地ごとの自然災害時の特性をまとめた「土地情報レポートLite」を4月16日から8月末までの期間限定で無料提供する。

「土地情報レポート」は自然災害時における土地の特性やリスクについて、専門機関のデータをまとめたサービスで、契約前に土地の情報を開示することで、耐震設計や防災対策のプレゼンテーションが可能となり、顧客との信頼関係を築けるツール。今回、地盤調査・解析実績が3月末時点で100万棟を突破したことを記念して、「土地情報レポート」の内容を厳選してコンパクトにまとめた「土地情報レポートLite」を開発し、8月末までの期間、無料で提供する。「土地情報レポートLite」では、地震時の揺れやすさと近隣の活断層、液状化の可能性、浸水の可能性、土砂災害の危険性の4項目について、それぞれ簡潔に説明されている。また、各項目の結果について解説する「アドバイスブック」もセットで届ける。

住宅産業新聞は業界の幅広いニュースを掲載しています
定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)