大和ハウスグループの社内報が2014年度「経団連推薦社内報」の総合賞受賞

大和ハウス工業は13日、同社が発行するグループ社内報「なごみ」が、経団連事業サービス社内広報センターが主催する2014年度「経団連推薦社内報」の紙(雑誌・新聞型)社内報部門において「総合賞」を受賞したと発表した。同社は、グループ社内報を通じてグループの連携を強化するとともに、社外への情報発信も積極的に行い、企業風土の醸成を図るとした。

「なごみ」は、04年から発行され、経営方針の伝達や情報の共有化を目的に、トップメッセージや事業内容を紹介。グループをつなぐコミュニケーションツールとしてグループ従業員・OB、その家族向けに隔月で約5万部発行している。「経団連推薦社内報」は、経営に真に役立つ社内広報活動の推進とともに、編集者の日ごろの活動を評価・奨励することにより、社内報のレベルアップを図ることを目的に、1966年に創設された推薦・表彰制度。14年度は紙(雑誌・新聞型)の社内報部門に178作品の応募があり、優秀賞3作品、総合賞19作品、特別賞6作品を選定した。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部
住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)