パナ電工、東京ショールームでミラノの展示空間を再現 | 住宅産業新聞

パナ電工、東京ショールームでミラノの展示空間を再現

パナソニック電工は18日から来年1月31日まで、パナソニックリビングショウルーム東京(港区東新橋1―5―1)に今年のイタリア・ミラノサローネの期間中にミラノ市内に出展した空間を再現する。

展示コンセプトは、『(standard)3―smart』(スタンダード3乗―スマート)。会場構成は、人類の生活の根源である洞窟に見立てたインスタレーション展示を実施。深澤直人氏との共同デザイン開発・監修商品を含む10アイテムを洞窟のなかにちりばめて展示している。

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)