TOTO、14日から開催されるミラノサローネに出展 | 住宅産業新聞

TOTO、14日から開催されるミラノサローネに出展

TOTOは、14日から19日までイタリア・ミラノで行われる世界最大級の国際家具見本市「ミラノサローネ」に出展する。本会場の『フィエラ・ミラノ』のほか、『トルトナ』、『カドルナ』の3エリアで商品を展示する。

本会場のフィエラ・ミラノでは、パビリオン22に2面が通路に面した約150平方メートルの展示面積を確保した。4月に発売するステファノ・ジョバンノーニ氏デザインのウォシュレットや、ドイツの国際見本市「ISH」で発表した新商品、ネオレストSE/LE/NCシリーズとデザインテイストを揃えた家具をスイート空間として展示する。

トルトナエリアでは、ミラノの設計事務所とコラボレーションする「SPA DESIGN」に参画。カドルナエリアでは、aquatechショールーム内に、約70平方メートルの展示コーナーを新設する。ホテルの客室のスイート空間を、現実に近い広さで空間展示しており、ミラノサローネ期間終了後は、展示スペースを約95平方メートルに拡大して、ショールームとして継続する。閉店後もルミニスト洗面器の照明を点灯し、ショーウインドーを楽しめる展示になる予定だ。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)