LIXIL、コンポーネントキッチン「ティオ」を刷新

LIXILは、コンポーネントキッチン「サンファーニ〈ティオ〉」をモデルチェンジした。

扉のデザインを業界最多クラスの36バリエーションに拡充。人気の対面プランなどを追加した。賃貸住宅のリフォームや二世帯住宅のセカンドキッチン、アパートやマンション、戸建住宅など、さまざまな住宅ニーズに対応する。

同商品は、幅900ミリからラインアップして小間口にも柔軟に対応する。扉カラーはナチュラルテイストや最新のインテリアトレンドを取り入れたスタイリッシュな18色、取手デザインはハンドルとラインの2種類を用意。計36通りの扉バリエーションで幅広い住空間に調和する。

LIXILの建材共通色「クリエカラー」も揃え、室内ドアや収納、床などとのトータルコーディネートも可能。賃貸住宅でニーズが増えている対面キッチンも設定した。

2014年10月23日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)