タカラ、キッチンの納期を3日間に短縮した「特急プラン」を発売 | 住宅産業新聞

タカラ、キッチンの納期を3日間に短縮した「特急プラン」を発売

タカラスタンダードは、ホーローシステムキッチン「エーデル」の限定プランで、注文から納品までを3日に短縮した「特急プラン」の取り扱いを開始した。注文から施工完了まで素速い対応を求めるリフォームユーザーの要望を反映して、拡販を図る。同社のシステムキッチンの生産体制は、ユーザーからの注文を受けてから生産、組み立て、出荷をする受注生産方式を採用している。そのため、納期は一般的に2~3週間程度必要だった。特急プランは、エーデルの間口2550㍉扉タイプ、I型プラン、Zシンクのセットに限り見込み生産を導入したことで、納期を3日間に短縮した。扉色は人気の高いフレークアイボリーとフレークピンクの2色。価格は従来通り、標準プランで31万5千円(税込み)、食器洗い乾燥機付きプランが45万1710万円(同)とした。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)