TOTO、中古住宅流通とリモデルを融合させた新ビジネスモデル構築に着手 | 住宅産業新聞

TOTO、中古住宅流通とリモデルを融合させた新ビジネスモデル構築に着手

TOTOは、中古住宅流通とリモデルを融合させた新しいビジネスモデル構築に着手した。リフォームに関心のある不動産業者に、希望条件にマッチしたリモデルクラブ店などを紹介する。また、既に宅地建物取引主任者(宅建保有者)を抱えるリモデルクラブ店に対しては、建物の売買とリフォームをセットにした中古住宅流通市場への参入を促す。

国土交通省が示した中古住宅・リフォームトータルプランなどの国策と連動した事業体制づくりを支援することで、リモデルクラブ店の売上を拡大させるとともに、中古住宅流通の基盤を整備する。

同社は、高齢者対応リフォームや外壁を用いたリフォーム、国策と連動した体制づくり、中古住宅流通のリモデル、住宅以外の建物(学校、病院、店舗)――などの6つの柱を軸とする新リモデル戦略を策定した。今年度からそれぞれの項目について、具体的なビジネスモデル構築へ向けた取り組みを進めている。

2012年6月14日付け6面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)