パナソニックハウジングソリューションズ、宅配ボックス「コンボ フラット」と小包ポスト「パケモ」の組み合わせ訴求=機能門柱「テセラ フレーム」へ設置

パナソニックハウジングソリューションズ(大阪府門真市、山田昌司社長)は12日、同社が参画した国土交通省主催「非接触・非対面型輸配送モデル創出実証事業」の結果と、21日に発売する「機能門柱『Tecera Frame(テセラ フレーム)』」および「宅配ボックス『COMBO―FLAT(コンボ フラット)』の記者説明会を行った。

実証事業の結果については、同社が販売する「小包ポスト『Pakemo(パケモ)』」と「宅配ボックス『COMBO(コンボ)』」を組み合わせた活用が、戸建住宅への荷物宅配における再配達率および対面受取率の減少に効果があったと説明した。

この結果などを踏まえ同社は今後、新製品「テセラ フレーム」と「コンボ フラット」に既存品「パケモ」を組み合わせた商材の提案を強めていくものと予想される。

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

2022年04月19日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)