この人に聞く・LIXILサッシ事業部事業部長木村弘一氏=「複合」と「樹脂」で7割に

LIXILは窓の扱いとして『アルミ』から『複合(アルミ+樹脂)』・『樹脂』へのシフトを強め、2020年までに『複合』と『樹脂』を合わせて全出荷構成比の7割にまで高める方針だ。4月には世界最高レベルの断熱性能の樹脂窓「レガリス」の発売も控える。同社の窓事業戦略の方向性を、木村弘一LIXIL Housing Technology常務執行役員ウィンドウシステム事業本部サッシ事業部事業部長に聞いた。

2016年02月18日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)