ケイミュー、エンドユーザーに向け初広告=軽量厚型屋根材ルーガ、消費者からの「指名」狙い

ケイミュー(大阪府大阪市、野浦高義社長)はエンドユーザーに向け同社の軽量厚型屋根材「ROOGA(ルーガ)」の訴求を強める。リフォーム需要のさらなる獲得を目的にルーガの広告を10月末に初めてエンドユーザーに向け一般紙に出したほか、メディア・ミックスとしてインターネット上にリスティング広告を打った。施工の仕様内容にエンドユーザー側の要望が反映される傾向が強いリフォームのビジネス形態に着目、エンド側から施工事業者に「ルーガを使って欲しい」と指名をもらうことが狙い。来春もエンド向けにルーガの広告を打つ方向。非住宅・リフォームの強化をさらに強める予定の次期中計でもルーガのBtoCプロモーションを継続するとみられる。

2015年12月17日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)