「この人に聞く」ROOGA事業推進部長の松山典照氏、一般消費者に「ルーガ」PR

建材メーカーのケイミュー(大阪府大阪市、野浦高義社長)は昨秋、同社として初めて一般紙に広告を出し、主力商品の軽量厚型屋根材「ROOGA(ルーガ)」を一般消費者にアピールした。これまで同社はルーガのPRを、商品の直接的な購買者である建築事業者にしか行っていなかった。新たに一般消費者に向け広告を出した理由は、住宅リフォーム市場でルーガのさらなる拡販を図るためには、商品の間接的な購買者である一般消費者にも商品価値を適切に伝え、「ルーガを使って」と指名で建築業者にニーズが出る状況を作ることも重要と考えたためだ。来年も一般消費者に向け、広告を打つとみられる。一般消費者にルーガを訴求した背景について、松山典照ケイミューROOGA事業推進部長に話を聞いた。

2016年01月01日付11面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)