JBNが全国組織として活動本格化、全国47都道府県に地域団体設置へ=会員5千社目指す | 住宅産業新聞

JBNが全国組織として活動本格化、全国47都道府県に地域団体設置へ=会員5千社目指す

一般社団法人ジャパン・ビルダーズ・ネットワーク(JBN、青木宏之会長)は15日、定款変更により法人名を工務店サポートセンターからJBNに改称後、初の全国大会を東京で開催した。

10月中旬の定款変更の骨子は、(1)理事会や専務理事設置など事業運営態勢と事務局機能の強化(2)「JBN東京都」などの名称で支部の位置付けの地域団体を都道府県ごとに設置――で、全国組織の形態で本格的に活動できる体制の構築が目的。JBNでは今後、現状の工務店会員約2500社規模を約5千社に拡大することを目指すと共に、良質な住宅を供給する優良な地域工務店集団として社会にアピールするため、JBNのブランディング化に乗り出す。

また、既存住宅の長期優良住宅認定制度立ち上げ後、JBNとしてこれに積極的に取り組む。

2012年11月29日付け3面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)